国内海外の主要ニュース

日本各地の踊り披露し交流、タイ 国交130周年記念でイベント2017年12月17日

16日、タイの首都バンコクで盆踊り大会が開かれ、披露された阿波おどり(共同)
 【バンコク共同】日本とタイが外交関係を結んで130周年に当たる今年の最後の大イベントとして、首都バンコクで16日、盆踊り大会が開かれた。岩手や徳島、沖縄など日本各地の踊りやタイ東北部の舞踊が披露され、在留邦人やタイ人ら計約1万人が交流を楽しんだ。
 地元の日本人会が主催し、バンコク中心部の国立競技場で開催。岩手県の達増拓也知事が東日本大震災の復興支援でタイから義援金が送られたことなどに謝意を表明。その後、岩手のさんさ踊りが披露された。
 日本からやって来た踊り手たちに加わって、タイ人らも徳島の阿波おどりを楽しんだ。
 

  記事一覧
日本各地の踊り披露し交流、タイ 国交130周年記念でイベント(12/17 10:55)