2017/04/20 本紙掲載 

ゴールデンウィーク特集

 ゴールデンウイークが近づいてきた。5月には5連休もあり、遠出を計画する人も多いのでは。海で山でイベントで-。鹿児島県内の行楽情報に加え、九州・沖縄各県のおすすめスポットやイベント情報を紹介。思い出づくりの参考にしてほしい。
(協力・長崎新聞、佐賀新聞、大分合同新聞、熊本日日新聞、宮崎日日新聞、沖縄タイムス、共同通信) 


【鹿児島市】

◆市観光農業公園(グリーンファーム) 5月3~5日午前10時~午後4時、こどもまつり。野菜収穫、トラクター試乗、ポニー乗馬、ドーナツ、かしわ餅の調理は当日参加可。要予約分はホームページ参照。グリーンファーム=099(345)3337

◆県立青少年研修センター 5月5日午前10時~午後3時、GOGO若葉フェスタ。午後2時からカブトムシの幼虫を数量限定で無料配布。ミニSLや連だこ揚げなどのアトラクションも。食堂利用可。県立青少年研修センター=099(294)2111

◆黎明館 分家のチカラ・弟たちの役割~島津氏本家と支流諸家(5月7日まで、一般310円、高大生190円、小中学生120円)、鹿児島白日会展(4月28日~5月7日、一般300円、高大生150円、中学生以下無料)、トリックアート大江戸物語inかごしま(4月28日~5月7日、高校生以上800円、小中学生400円、当日200円増し)、鹿児島モデラーズコンベンション2017(5月1~6日、無料)。黎明館=099(222)5100

◆県立図書館 4月22日~5月14日、子ども読書の日フェスティバル。4月23日午後2時15分から「おはなしのじかんスペシャル」。大型絵本の読み聞かせとわらべ歌を楽しむ。県立図書館=099(224)9514

◆鴨池海づり公園、桜島海づり公園 5月5日、小中学生の入園料と釣り料金無料。午後5時以降と小学生以下は保護者同伴。鴨池=099(252)1021、桜島=099(293)3937

◆市立科学館 5月5日は中学生以下無料。午前10時~正午と午後2~4時はこどもまつり。景品が当たるゲーム大会がある。市立科学館=099(250)8511

◆県立吉野公園 4月30日は吉野兵六ゆめまつりがあり、ステージショーやフリーマーケットを開催。5月4日はフリーマーケット、5日は中学生以下対象のゲーム大会。県立吉野公園=099(243)0155

◆平川動物公園 5月7日までこどもまつり。3~6日は午前9時~午後6時に開園時間を延長、5日は午前8時半に開く。3~5日は午後2時から飼育員が動物の子どもを解説。5日は小中学生無料。平川動物公園=099(261)2326

◆かごしま近代文学館・メルヘン館 5月3日午後2時半、鹿児島市出身の詩人三角みづ紀さんや打楽器奏者、画家によるライブ(常設展示観覧料が必要)。3~5日は古本フリーマーケット、4日午前10時半から書店員によるブックトーク。5日は小中学生無料。かごしま近代文学館・メルヘン館=099(226)7771

◆ふるさと考古歴史館 4月30日はバルーンショー、5月5日はジャグリングショー。いずれも午前11時半と午後1時半から。4月29、30日、5月3~6日は午後2時半から古代火おこし体験。5日は小中学生無料。ふるさと考古歴史館=099(266)0696

◆天文館ベルク広場 5月3~5日午前11時~午後6時、こどもフェスティバル。特設プールで遊ぶパドルボートなど13のアトラクション(有料)がある。入場無料。ビーザ・ワン=099(295)4341

◆かごしま水族館 リュウグウノツカイ観察(4月29、30日午前11時~午後4時)、アザラシのトレーナー体験(5月4~6日午後8時)など。5月3~7日は午前9時~午後9時に開館を延長し夜間イベントも開催。3~5日は小中学生の入館料500円、未就学児無料に。かごしま水族館=099(226)2233

◆鹿児島市立美術館 春の所蔵品展(5月21日まで、一般300円、高大学生200円、中学生以下150円で5日は無料)。「生誕220年 広重展」(5月7日まで、大学生以上1000円、小中高生500円)。5月1日は臨時開館。鹿児島市立美術館=099(224)3400

◆県立博物館 実験「シロアリとあそぼう」(4月29、30日)、「竹笛に挑戦」(5月6、7日)。科学教室「チョウの幼虫を育てよう」は5月7日(20組。要予約)。無料。5月1日は臨時開館。県立博物館=099(223)6050




【南 薩】

◆時遊館COCCOはしむれゴールデンウイークはしむれ子どもまつり(指宿市) 4月29日~5月7日午前9時~午後5時(入館4時半まで)。縄文弓矢体験やプラレール、昔遊びなど無料体験コーナーを開設。29、30日はミニ四駆レース(30日の大会は要事前申し込み)、5月3~5日はシカの角アクセサリー作り体験(各日先着20人、300円)とミニ発掘体験(同)、3、4日はNゲージ鉄道模型展などのイベントもある。5日は中学生以下は観覧無料。時遊館COCCOはしむれ=0993(23)5100

◆フラワーパークかごしまスプリングフェスティバル(指宿市) 4月29日~5月5日午前9時~午後5時(入園4時半まで)。春の花市場や寄せ植え体験のほか、芝生広場で「仮面ライダーエグゼイド」や「出張! ポケモンスクール」などのステージショーが日替わりである(1、2日は除く)。4日は午前10時から小学生以上の先着200人に花の苗木をプレゼント、5日は中学生以下入園無料。園内ではアジサイ展やブーゲンビレア展も開催中。4月から70歳以上の県民は入園無料(年齢を確認できる書類持参)。フラワーパーク=0993(35)3333

◆長崎鼻パーキングガーデンゴールデンウイーク特別企画(指宿市) 4月29日~5月7日、6種16匹のハムスターが集合する「ハムハムハウス」を開設するほか、ナマズにえさやりができる「鯰池」もオープン。園内では、リスザルやインコ、ワオキツネザル、シロクジャク、ヘビなどともふれ合える。期間中はミニブタやアヒルのレースもある。長崎鼻パーキングガーデン=0993(35)0111

◆こどもの日かつおまつり(枕崎市) 5月4、5日午前9時半~午後5時、南薩地域地場産業振興センター周辺。南薩の特産品即売、茶節の振る舞い、一本釣り大会、かつお節削り大会など。船人めしなどご当地グルメもある。南薩地域地場産業振興センター=0993(72)3133

◆アグリランドえいゴールデンウイークイベント(南九州市) 5月4日午前10時半~午後3時、歌謡ショーや軽トラ市など。出店も並ぶ。アグリランドえい=0993(36)3535

◆道の駅川辺やすらぎの郷ゴールデンウイークフェア(南九州市) 5月3~5日、ポニー乗馬や特産品販売のほか、貝殻教室、特産品が当たる大抽選会。5日はコイのつかみ取りや振る舞い餅もある。やすらぎの郷=0993(58)3131

◆木花館春まつり(南さつま市) 29日午前10時~午後3時。太鼓や舞踊、軽トラ市、野菜販売、そばの無料早食い大会があるほか、金峰出身の山口ひとみさん、いちき串木野市出身の加納吾朗さんによる歌謡ショー、7団体のお田植え踊り披露など。木花館=0993(77)3833

迫力ある砂像群に見入る来場者=2016年5月1日、南さつま市

◆2017吹上浜砂の祭典(南さつま市) 5月3~31日(8日は休園)、金峰町高橋の砂丘の杜きんぽう内特設会場。「サンディーくんと童話の世界」をテーマに海外招待作家や、熊本城の砂像をつくる熊本市の崇城大学生、南さつま市内の事業所・団体、小中学生らが制作する約100基の砂像を展示。「しょこたん」の愛称で知られる歌手・タレントの中川翔子さんがデッサンする砂像も登場する。ゴールデンステージ(3~7日午前9時~午後9時)は「音と光のファンタジー」を連夜開催するほか、1万5000球で囲まれた光のトンネルが出現。中孝介さんのライブ(4日)や、ご当地ヒーロー「薩摩剣士隼人」のステージショー(5日)もある。セカンドステージ(9~31日午前9時~午後5時)は、土日を中心に各種イベントを計画。ゴールデンステージは前売り券が大人700円(当日券1000円)、小中学生400円(同500円)。セカンドステージは当日券のみで大人500円、小中学生300円。実行委員会(市役所内)=0993(53)2111

◆唐カラ船祭(南さつま市) 5月5日午後2時半に泊自治公民館を出発。紙かぶとに浴衣姿の男児が、昔の交易船をかたどった唐カラ船を引いて練り歩き、午後3時前に九玉神社に到着。女児が踊りを奉納する。長井さん=080(6425)6711、市坊津支所=0993(67)1441

◆吹上浜海浜公園GWイベント(南さつま市) 5月3~5日午前10時~午後3時、砂像作り体験がある。4日午前10時から家族対抗の玉入れ大会、5日午前11時と午後1時半に千本餅つき体験会もある。吹上浜海浜公園管理事務所=0993(52)0910

◆なんさつこどもの日オープンデー 5日午前10時~午後3時、南薩少年自然の家。サンドグラスや木ホルダーを作る創作活動、空き缶を使ったポップコーン作り(以上材料費が必要)、ニュースポーツなど。施設紹介や主催事業のパネル展示もある。南薩少年自然の家=0993(77)2500

◆ふるさと港まつり(日置市) 29日午前9時、江口漁港。魚のつかみ取り、漁船乗船体験、鮮魚販売、お楽しみ抽選会などがある。大人気の漁師鍋は先着300人に振る舞われる。舞台では松元裕樹歌謡ショーなどがある。江口漁協=099(274)2326

◆窯焚(た)きコンサート・美山ウオーク(日置市) 30日午前10時~午後3時、400年窯広場(美山陶遊館隣)。登り窯焚き体験、コンサート、餅つき大会などがある。事務局=099(274)4370



【北 薩】

◆寺山こどもの日フェスタ(薩摩川内市) 5月5日午前10時~午後3時、市立少年自然の家、せんだい宇宙館。親子工作教室や鹿児島大学奇術同好会によるパフォーマンスショー、フリーマーケットなど。先着300人に花の苗プレゼント。宇宙館は小中学生無料、高校生以上350円。国際交流センターと寺山いこいの広場を結ぶ無料バスも運行する。少年自然の家=0996(29)2114、せんだい宇宙館=0996(31)4477

◆川内歴史資料館・川内まごころ文学館無料開館(薩摩川内市) 4月29日~5月7日午前9時~午後5時。入館は4時半まで。歴史資料館ではトピック展示「ふるさとを知る~川内川と民話」開催中。まごころ文学館では29日午前10時半~11時、春のおはなし会。3日午後2~3時、アニメ映画「ミニオンズ」を上映。歴史資料館=0996(20)2344、まごころ文学館=0996(25)5580

◆鯉のぼりフェスティバル(薩摩川内市) 4月29日午前10時~午後4時、国道3号太平橋下の川内川河川敷。ステージイベントや工作教室、フリーマーケットなど。はしご車の体験試乗(午前中)や消防車、白バイ、パトカー、自衛隊車両の展示もある。貴島さん=090(4588)5543

◆SENDAIマルシェin湯田(薩摩川内市) 4月29日午前10時~午後3時、旧湯田小学校跡地。ハンドメード品や地元野菜、飲食店など、県内外の約60店。ダンスや歌のパフォーマンスもある。西園さん=080(3994)6512

◆冠嶽園開園25周年記念祭(いちき串木野市) 5月3、4日午前10時~午後4時(4日は3時)、冠嶽園と冠岳交流センター。市民グループの絵画や写真、焼き物、書家の堂元一静さんの作品展示。琴、尺八、二胡の演奏がある。いちき串木野市教委社会教育課=0996(21)5128

◆掃海艇「くろしま」一般公開(いちき串木野市) 4月29、30日午前9~11時、午後1時半~4時(30日は3時)、串木野新港。無料。ペット同伴禁止。自衛隊鹿児島地方協力本部広報班=099(253)8920

◆串木野まぐろフェスティバル(いちき串木野市) 4月29、30日午前9時~午後4時半、串木野漁港外港。両日とも先着1000人にマグロのにぎりすしを振る舞う。活魚つかみ取り(先着200人)やマグロ重量当てクイズ、歌謡ショーなどのステージイベント。巡視船「とから」の見学会(両日午前9時半~午後3時半)もある。入場無料。JR串木野駅から会場まで無料シャトルバス運行。鹿児島まぐろ船主協会=0996(32)2181

◆阿久根うに丼祭り(阿久根市) 5月14日まで市内15店。新鮮なムラサキウニを80グラム以上使ったうに丼を2800円で提供。料理の内容は各店で異なり、ウニの少ないミニうに丼などを準備する店もある。一部を除き要予約。参加店の情報は市観光連盟のホームページに掲載。市観光連盟=0996(72)3646

◆北薩カレーフェス・海幸山幸マーケット(阿久根市) 5月3日午前10時~午後4時、にぎわい交流館阿久根駅前~漁協の国道499号。歩行者天国に北薩地区の地元食材を使ったカレーの食べ比べや地元産の新鮮な農海産物、加工食品、手作り商品などを販売。市商工観光課=0996(73)1114

◆鉄道フェス(阿久根市) 5月6日、にぎわい交流館阿久根駅。映画「RAILWAYS」の上映(午後1時、7時)や肥薩おれんじ鉄道の運転士による鉄道教室(午後3時半、6時)。市商工観光課=0996(73)1114

◆えきまえロータリーマルシェ(阿久根市)  5月6、7日午前10時~午後3時、にぎわい交流館阿久根駅。手作り雑貨・菓子販売、海鮮浜焼き、生花の展示販売など。市商工観光課=0996(73)1114

◆夢追い長島花フェスタ(長島町) 5月7日までサンセットの丘、島を巡るフラワーロードを季節の花々が彩る。4月22、23日はジャガイモ収穫体験(各日限定500人)、5月3日は会場の花を使ったアレンジメント体験、7日はプランターの格安販売がある。町景観推進課内事務局=0996(86)1136

◆野間之関所まつりウオーキング大会(出水市) 4月29日午前10時、出水市の野間之関所跡地をスタートしミカン畑など周辺6キロを散策。先着400人。一般1000円、中学生500円(保険料など含む)。小学生以下は無料(保護者同伴)。22日までに申し込む。市シティセールス課=0996(63)4061

◆ツル博物館クレインパークいずみ企画展「鹿児島の自然災害」(出水市) 4月22日~5月21日。県内で起きる自然災害の種類を学び、身を守るにはどうすればいいか紹介する。無料。ツル博物館クレインパークいずみ=0996(63)8915

◆出水麓武家屋敷群(出水市) 国の重要伝統的建造物群保存地区にある公開武家屋敷など。麓地区の歴史や文化を紹介する出水麓歴史館が5月1日オープン。4、5日は「竹添邸」で先着100人に新茶とあくまきのおもてなし(100円)がある。1日のみ歴史館、公開武家屋敷の共通入館料500円(小中学生300円)が無料。市シティセールス課=0996(63)4061

◆北薩広域公園春まつり(さつま町) 5月4、5日午前10時。4日はプチピクニックマーケットや芸能発表会、バルーンアートなど。5日はスライム遊び、おもちゃ病院、もちつき体験など。4、5日は花苗プレゼントや物産展。無料。北薩広域公園=0996(21)3939

◆宮之城伝統工芸センター祭り(さつま町) 5月5日午前9時半~午後3時。竹とんぼや風車、キーホルダーを作る無料竹細工体験、竹馬乗りや輪投げなど遊びコーナー、竹製品販売。正午からたけんこ鍋とおにぎりを無料配布(先着300人)。宮之城伝統工芸センター=0996(52)1313

◆観音滝公園音楽イベント(さつま町) 5月3日午前10時~午後6時「恋蛍コンサート」、6日午前11時~午後6時「みんフェス」。音楽ステージのほかフリーマーケット、露店が並ぶ。入場無料。観音滝公園=0996(58)0889

◆いさドラゴンカップ2017(伊佐市) 4月30日午前8時半~午後3時半、菱刈カヌー競技場。ドラゴンボートが競うレースに、伊佐市内の小学生チームから九州チャンピオンまで約100チームが参加する。伊佐PR課=0995(29)4113

◆トラック祭り・龍桜船団チャリティ撮影会(伊佐市) 5月3日正午~午後7時、菱刈農村公園。昼はステージショーや交通遺児支援のためのバサー、オークションがある。夜には、電飾を施した150台のアートトラックが一斉に点灯する。沖田さん=090(9582)2676

◆すずらんの里「小さな小さな村まつり」(伊佐市) 4月29、30日、伊佐市大口白木の富ケ丘地区。1万本のすずらんが見ごろを迎える。山菜などの販売があるほか、29日午前11時と午後2時には太鼓演奏もある。福山さん=0995(22)5067




【県 央】

◆和気公園藤まつり(霧島市) 5月初旬までの午前8時半~午後7時(土日、祝日とその前日は午後8時まで)、夜はライトアップもある。入園料300円(小学生以下無料)。開花状況自動音声案内=0570(090)223、実行委=0995(54)6410

◆上野原縄文の森春まつり(霧島市) 5月3~5日午前10時~午後3時、上野原縄文の森の体験広場。火おこし大会、弓矢やアクセサリー作り、抽選会など。4月22日から7月2日は企画展「蘇(よみがえ)るSHOKUⅢ 古(いにしえ)の職人技」(午前9時~午後5時、大人310円、高大生210円、小中学生150円)。毎週月曜は休園(5月1日は開園)。上野原縄文の森=0995(48)5701

◆第17回よかもん市(霧島市) 5月3、4日午前10時~午後4時、霧島市観光案内所駐車場(霧島神宮大鳥居横)。加工品、工芸品、草花など販売、手相占いなどもある。霧島市観光案内所=0995(57)1588

◆みどりの感謝祭(姶良市) 4月29日午前10時~午後3時、県民の森中央広場。丸田切りやクラフト教室、ステージショー、花の苗のプレゼントなどがある。参加費無料。小雨決行。会場内でうどん、そば、地元農産品の販売もある。県地球温暖化対策課=099(286)2546

◆れんげまつり特別イベント(姶良市) 4月30日午前10時~午後3時、北山の旧堂山小学校跡地。蒲生郷太鼓坊主などの演奏や、れんげ米、プリン、焼き鳥、特産品などの販売がある。小雨決行。事務局=080(1157)8451

◆こどもの日工作教室(姶良市) 5月3~5日午前10時~午後4時(随時入館可)、6~7日午後1~4時(同)、スターランドAIRA。プチロケットと星座キーホルダーをつくる。予約不要。入館料大人210円、小中高生100円。スターランドAIRA=0995(68)0688

◆天体観望会「流れ星を数えよう(2)みずがめ座流星群」(姶良市) 5月6、7日午後7~9時(随時入館可)、スターランドAIRA。春の星雲、星団も観察する。予約不要。入館料大人210円、小中高生100円。スターランドAIRA=0995(68)0688



【大 隅】

◆悠久の森・大川原峡(曽於市) 悠久の森は照葉樹林や渓谷の散策を楽しめる。大川原峡ではバンガローでキャンプができる。近くには溝ノ口洞穴、桐原の滝、三連轟(とどろ)などの見どころがある。管理事務所=0986(74)2555

◆花房峡憩いの森(曽於市) 安楽川渓谷では照葉樹林の中を散策できる。テーブル、コンロ、炭(セットで1670円)がそろうバーベキュー場、バンガロー、ゴーカート、テニスコート、パターゴルフ場がある。管理事務所=0986(78)1100

◆道の駅すえよし四季祭市場(曽於市) 4月1日にリニューアルし広くなった。国道10号沿いにあり、地元の黒毛和牛、黒豚、野菜などを販売。地元食材を使った煮しめ、がねなど約50種が並ぶランチバイキングが人気。事務所=0986(79)1900

◆道の駅おおすみ弥五郎伝説の里(曽於市) 地元食材を販売する「やごろう農土家市」や「黒豚料理やごろう亭」がある。敷地内には「弥五郎の湯」、遊具施設もある。農土家市=099(482)5666

◆フォレストアドベンチャーおおすみ(曽於市) 道の駅おおすみ弥五郎伝説の里隣。樹木間をワイヤで滑ったり、つり橋を渡ったり、約2時間のコースで遊べる。身長110センチ以上の小学生以上が対象で大人同伴。大人3000円、17歳以下2500円。要予約。事務所=080(8555)1324

◆道の駅たからべきらら館(曽於市) 地元野菜や加工食品を販売。精米機があり、販売しているもみを精米できる。500円の日替わりランチが好評。事務所=0986(28)5666

◆きたん市場(曽於市) 悠久の森近くにある野菜、山菜、がね、あくまきなどの加工品の直売所。店内で食べられる手打ちそばが人気。事務所=0986(74)2800

◆山中貞則顕彰館(曽於市) 元衆議院議員の故・山中貞則氏の邸宅を一部改修し、山中氏の足跡や功績を紹介している。事務所=0986(76)3836

◆志布志お釈迦(しゃか)まつり(志布志市) 4月29日午前9時半からシャンシャン馬などのパレード。甘茶かけや甘茶のふるまい、約200店舗が並ぶ志布志千軒まち大市、グルメストリート、お笑いライブなどのステージ。旧東郷医院などで歴史&アート展も。実行委事務局=099(472)8028

◆ダグリ岬遊園地(志布志市) 5月3~5日は乗り物券などが当たる抽選会。6、7日は5回乗り物を利用すると1回無料になるスタンプラリー。5日は乗り物フリーパスあり。ダグリ岬遊園地=099(473)1061

◆カヌー体験教室inくにの松原(大崎町) 4月29日~5月5日の午前10時と午後2時。各回2時間程度。4歳以上で1人500円(親同伴、プール利用料込み)。当日受け付け。着替えとタオル持参。くにの松原キャンプ場=099(476)3611

◆志布志湾海の駅イルカランド(串間市) 4月29日~5月7日はイルカのスペシャルショーやミニ運動会、イルカの生態を学びながらふれあう「ドルフィンビーチ」。ペンギンやヤギの赤ちゃん公開も。イルカランド=0987(27)3939

◆かのやばら祭り(鹿屋市) 4月29日~6月4日、かのやばら園。音楽イベント(4月30日)、鹿屋市出身の芸人「サンシャイン池崎」らのお笑いライブ(5月7日)、夜間ライトアップや花火がある「ファンタジーナイト」(6月2~4日)など。入園料620円、小中高生110円。5月5日は小中高生無料。実行委員会=0994(40)2170

◆大隅広域公園(鹿屋市) 5月3日、折り紙で作ろうこいのぼり▽4日、押し花作り体験会▽5日、縁日遊び、ゴーカート無料開放。いずれも無料。大隅広域公園=0994(58)5197

◆リナフェスタ2017(鹿屋市) 5月3日午前10時~午後5時、リナシティかのや周辺。とっておきの音楽祭、アメリカ風に特化したフードコートや展示、トークイベント「鹿屋は稼げるまちになるのか?」など。街のにぎわいづくり協議会=0994(45)6004

◆春のえっがね丼祭り&えびね展(肝付町) 4月30日まで。地元産のえっがね(イセエビ)を使った丼が町内6店舗で味わえる。一律税込み2700円。一部店舗は要予約。潮路ガーデンではエビネ蘭(4月23日までの金~日曜)の展示即売会もある。町観光協会=0994(67)2888

◆垂水カンパチ祭(垂水市) 5月6、7日午前10時~午後3時、垂水市漁業協同組合。市内8店舗・団体が出店し、参加者の投票で1位を決める。カンパチの解体ショーや一本釣りも楽しめる。丼は1食前売り450円。当日500円。垂水市漁業協同組合=0994(32)1165

◆神川大滝公園(錦江町) 落差25メートル、幅30メートルの大滝をメーンに遊具などを併設。高さ68メートル、長さ130メートルの歩行者つり橋もある。町観光交流課=0994(25)2511

◆神川キャンプ場(錦江町) テント場やオートキャンプ場を備え、7、8月以外は無料で利用できる(炊事道具などは持ち込み)。町観光交流課=0994(25)2511

◆トロピカルガーデンかみかわ(錦江町) 鹿児島湾を一望できる展望ハウスと入浴施設、食堂を備える。入浴料は中学生以上300円、小学生150円で正午~午後8時半。食事は午前11時半~午後8時半(注文は午後7時まで)。管理事務所=0994(22)0318

◆花瀬自然公園(錦江町) 花瀬川は幅60メートル、長さ2キロの石畳が広がる。オートキャンプ場(1区画4000円)やバンガロー村(5~6人用1人2400円など)で宿泊できる。花瀬でんしろう館=0994(25)3838

◆奥花瀬ニジマス釣り場(錦江町) 花瀬川上流で渓流釣りを楽しめる。午前9時~午後5時。さお、餌付きで釣果1キロまで2000円。奥花瀬ニジマス釣り場=0994(25)3376

◆照葉樹の森(錦江町) 標高810メートルのビジターセンターを中心に遊歩道や登山コース(30分~6時間)があり、原生林を巡りながら自然観察や森林浴ができる。無料キャンプ場を併設(炊事道具などは持ち込み)。管理事務所=080(6417)6518

◆雄川の滝(南大隅町) 落差46メートル、幅60メートルの断崖と透き通ったエメラルドグリーンの滝つぼ。滝への遊歩道手前に約40台分の駐車場。町観光課=0994(24)3115

◆さたでいランド(南大隅町) ゴーカートやパターゴルフなどを楽しめる。園内レストランでは「本土最南豚」を使った料理がある。遊具利用は午前10時~午後5時。宿泊はテント持ち込み1080円、コテージは3人まで6900円など。さたでいランド=0994(26)0800

◆佐多岬海中公園(南大隅町) 水中展望船「さたでい号」でサンゴや熱帯魚を観賞できる。出航は原則午前9時~午後3時20分(天候によって運休あり)。大人2000円、中高生1600円、小学生1000円。さたでい号待合所=0994(27)3355

◆大浜海浜公園(南大隅町) 「道の駅ねじめ」のレストランは午前11時~午後2時、本土最南豚を使ったメニューなどを提供。宿泊はバンガロー4200円(3人まで)など。管理事務所=0994(24)5113


【種子・屋久】

◆浦田海水浴場開き(西之表市) 4月25日午前10時。キャンプ場も同時オープン。9月11日まで。シーサイドハウス=0997(28)1187

◆薬用植物資源研究センター施設一般公開2017(中種子町) 4月22日午前9時半~正午。施設内の植物案内と解説。薬用植物資源研究センター種子島研究部=0997(27)0142

◆種子島宇宙センター特別公開2017(南種子町) 4月22日午前9時半~午後3時半。施設内の特別バスツアー、水ロケット製作・打ち上げ体験など。宇宙科学技術館=0997(26)9244

◆種子島ヨットまつり(西之表市) 4月29日午後6~9時、種子島公設地方卸売市場。ステージイベントや出店。たねがしまカップヨットレース表彰式も。市経済観光課=0997(22)1111

◆昔の子どもの遊び体験(南種子町) 5月3~5日午前9時~午後5時、広田遺跡ミュージアム体験学習室。竹鉄砲、コマ回し、けん玉など。広田遺跡ミュージアム=0997(24)4811

◆なかたねちびっこふぇあ(中種子町) 5月4日午前10時~午後3時、種子島中央体育館。「離島閃隊タネガシマン」ショー、各種ゲームなど。鮫島さん(町連合青年団)=080(5254)0855

◆宮之浦区春まつり(屋久島町) 4月29日午前11時、宮之浦の益救神社境内。子どもみこしや御幸祭の行列が神社周辺を練り歩く。境内では住民が踊りなど演芸を奉納。宮之浦公民館=0997(42)0071

◆小島あさひ市(屋久島町) 5月3日午前10時、小島生活館広場。あくまき、もち、めんつゆなどの加工品や農産物を販売。岩川さん(区長)=0997(47)2028

◆楠川城祭り(屋久島町) 5月5日午前9時半、城之川橋周辺広場。小中学生が紙芝居や鉄砲隊姿で楠川城合戦を紹介。よもぎもち、茶など加工品や農産物の販売も。牧さん(区長)=090(2511)9134




【奄 美】

◆子ども大会(奄美市) 4月30日午前9時半~午後0時半まで、奄美市名瀬運動公園。昔のおもちゃ作り、お茶席(100席限定)など。無料。奄美市子ども会育成連合会事務局=0997(52)1111

◆わらべシマ唄大会(奄美市) 5月5日午前9時半、奄美パーク。小学生、中学生によるシマ唄。無料。この日は、高校生以下は有料ゾーンの観覧料が無料となる。奄美パーク=0997(55)2333

◆こどもの日フェスタ(奄美市) 5月5日午前10時~午後3時、県立奄美少年自然の家。奄美警察署によるパトカー、白バイの展示や乗車体験、空き缶ポップコーン作りなど20余りのイベント。一部有料。昼食希望者は5月2日までに申し込む。当日券もある。自然の家=0997(53)1032

◆いにしえの伝統漁「マハダグムイ」(和泊町) 4月29日午後1時、和泊町の笠石海浜公園集合。沖永良部島に伝わるイソマグロの追い込み漁「マハダグムイ」を実演。集合場所からバスで送迎。無料。予約不要。悪天候の場合は中止も。おきのえらぶ島観光協会=0997(92)0211

◆2017夏一番海開き(天城町) 4月29日午前9時、与名間ビーチ。潮干狩りや宝探しなど。無料。町商工水産観光課=0997(85)5149

◆瀬田海海開き(伊仙町) 4月29日午後2時、瀬田海海浜公園。宝探しやそうめん流しなど。無料。町きゅらまち観光課=0997(86)3111

◆闘牛(伊仙町) 軽量級優勝旗争奪戦 5月2日午後6時、徳之島なくさみ館▽全国闘牛サミットin徳之島町記念全島一・ミニ軽量級優勝旗争奪戦 3日午前10時、徳之島なくさみ館▽中量級優勝旗争奪戦 4日午前10時、徳之島なくさみ館。いずれも高校生以上3000円、中学生1000円、小学生以下無料。町きゅらまち観光課=0997(86)3111

◆海開き・黒砂糖祭り(徳之島町) 5月5日午前10時半、畦プリンスビーチ。黒砂糖づくり体験など。無料。町農林水産課=0997(82)1111