未来へ  「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

3月25日は志學館大学

(2017-03-25)
ランナーを演舞で元気づけるメンバー
■よさこいでランナー激励
 5日、鹿児島市で鹿児島マラソンが開催された。あいにくの空模様だったが、1万人を超えるランナーが雨に負けず、懸命に市街地を駆け抜けた。沿道にはランナーを応援するたくさんの人たちがいた。声援を送る人、飲み物や軽食を提供する企業や団体、パフォーマンスで励ます人などさまざまだった。
 志學館大学のよさこい踊り連サークル「我流樂(かるら)」の10人は踊りで応援した。鹿児島市のよさこいチームのメンバーとともに、二官橋通り交差点の軌道敷でランナーに元気を与えられるように精いっぱいの演舞を披露した。
 ランナーは立ち止まって見ることができない。このためメンバーたちは、踊っている自分たちの前を通る一瞬に、ありったけの思いをこめて踊るよう心掛けた。
※記事全文は25日の南日本新聞19面をご覧ください!

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。